【感想】Mr.Children『SOUNDTRACKS』

リリース情報

アーティスト – Mr.Children
タイトル – SOUNDTRACKS
発売日 – 2020年12月02日
発売元 – トイズファクトリー
価格 – 3,300円(通常版)

概要

ミスチルによる20枚目のオリジナルアルバム

関連する記事

ミスチル桜井和寿さんが老けたと指摘される

ミスチル桜井の息子Kaito、朝ドラ『エール』に出演

ミスチルファンが名前の漢字間違えに怒り

『SOUNDTRACKS』の収録内容

1. DANCING SHOES
2.Brand new planet
3.turn over?
4.君と重ねたモノローグ
5.losstime
6.Documentary film
7.Birthday
8.others
9.The song of praise
10.memories

今回のアルバムは深海と重ねてしまうなぁ

※以下、ネット上の反応

誇張じゃなくて本当にブリティッシュの香りがする。
もー何なの。最高過ぎる。この感覚。最高傑作過ぎて言葉が出ない。よりも、言葉を出したくない。ひたすら浸りたい。進化が止まらない。人生過ぎる。進化したらいつか朽ちる。優しすぎる。全ての曲がこんなにも愛情に包まれているなんて。最高。有難うを伝えたい。
シンプルな音への拘りや、イントロや間奏とかの余計な構成は出来る限り削ぎ落としたとロキノンで見てから唯の一般リスナーの自分の耳でどれだけ理解できるのか、薄味に感じてしまうんじゃないかと少し不安もあった
が、聴いてみたら杞憂も杞憂でしたわ
可能星のメテオ降らしてますやん
久しぶりにこんな最高に幸せな夜です♡
大好きな音楽に包まれて夜更かし。最近の曲なのにもう懐かしかったりある人やある時のイメージがあったり。
そして明日も大きな楽しみがあって♪
わたしはこのために一生懸命生きているんだな〜と実感している
達観したな。なんでこんなに心地良いんだろう。何かね、全然力入れずに聴けるの。このスーッと溶け込む1粒1粒の音とサウンド、歌詩の全てが覚悟と優しさで構成されているんじゃないかと思う。リピして、停止が押せない。音を止めたくないって初めて思った。
losstimeからのDocumentary filmやばくないですか😂とてつもなくすごい怖い😂爽やかにbirthday挟んでからのothersもやばい。turn over?は演奏違って聴こえて初めて聴く曲みたいだった。
もうとにかく重くて悲しくてなんとも言えないすごいアルバムだった(初日感想)
MINEも観終わった。「終わり」に向かっていくことを意識しつつ、この時点だから出せるバンドとしての音楽が美しくて、寂しさを感じつつもすごく染みる。「DANCING SHOES」は令和の深海。あと、海外スタジオの音ってめちゃ良い。特にストリングス良すぎる。
しかしlosstimeだけが位置付けがよく分からない笑
さだまさしがどうしても頭に浮かぶ笑笑
ちょっと今回のアルバムは深海と重ねてしまうなぁ
とにかく終始暗い。それくらい「死」とか「終わり」を意識していて、切なくなるほどだった
アルバム全体の流れが非常に良くて、これはアルバムを通して聴くことに意味があると思う
なんとなーくだけど、レコードって聴いたことないけど、今回のアルバムはレコードプレーヤーで聴いた方がより良い気がしてる。そんな気がした。
「DANCING SHOES」
終始90年代後半のアルバム曲を彷彿とさせる

「losstime」
「Documentary film」
この連続、早くライブで聴きたいです
[終わりなき旅]を歌うバンドが「終わり」を意識したこの曲は、後期ミスチル楽曲ではかなり記憶に残るんではなかろうか

アルバムが出たらライブツアーをやるのがセオリーで、ライブは2~3時間の構成だけど、このアルバムのライブは60分で良いからこの10曲だけに向き合いたい。CDだけでこんなに満足されるとは思っていなかった。CDだけで満たされ過ぎて満腹。まだDVDが見れていない。
ミスチルのothers(キリンザストロングのCM)のアウトロはテンポ感も込みでビートルズのヘイ・ジュードのアウトロ感があるな…。
サブスク解禁いつからだろー😭?
CDフラゲしたのはいいけどパソコン替えてプレーヤーないから聴けないよう〜

てっきり同時解禁かと。。

TVで桜井さんが
「ボイトレ」を受けてると…

SOUNDTRACKSのMVで確かに
声の伸びと音域の幅が
良くなってる希ガス

前まではどこかキツそうに歌ってたのが
柔らかい声になった様な…

このアルバムでラストなんて声じゃなかった

Mr.Children20th original album SOUNDTRACKSリリースありがとうございます!!大好き!!
映画とかドラマとか、その内容を思い出させてくれるサウンドトラック。全てが詰まってるとも言える。このアルバムって今のMr.Childrenが全て詰まってるって感じた。アップテンポに、バラードに、癖のある曲に…
タイトルの意味がちょっと解った

コメント

タイトルとURLをコピーしました