ゴールデンボンバーが一発屋で終わらなかった理由

金爆ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーが一発屋で終わらなかった理由

インタビュー記事は2018年のものですが鬼龍院翔がこれに関するツイートに触れ話題になりました。

記事の内容を要約すると今居るファンを第一に考え優しくするということです。

ゴールデンボンバーのピークは永遠ですよ

※以下、ネット上の反応

ゴールデンボンバーはライブパフォーマーだから、それこそ一発屋芸人みたいに巡業で稼いでる

音楽界のテツandトモでしょ

ゴールデンボンバーさんが一発屋とかいうの失礼すぎる 女々しくてで一発、仮面ライダーウィザード主題歌で二発目やぞ
ゴールデンボンバーに限らず「一発屋」と「2発目」って基準はなんだろう…😇

芸人ならわかる気もするけど、幅広く活躍してるならそれが2発目でもいいんじゃないか…?🤔

要は2発目が乱発してるゴールデンボンバー最高🤗🤗🤗

@kiryuintw 鬼龍院さん、
ゴールデンボンバーは一発屋でも二発目でも
ないです✨✨
だってゴールデンボンバーのピークは
永遠ですよ🥺❤️❤️
@kiryuintw 2発目がないのに常に国民的エアバンドと紹介され、TV局が、出演させるためにバージョンを作りだし、自然に日本の曲として一人歩きする気持ちがあがる一発目を作ったことがすごいんじゃないっすか😆?

私にとっては、ボンバーさんはもうなん十発目も来てますけどね😉

それにしても1年で足下つづく

@kiryuintw 1発当ててるだけでもめちゃくちゃ凄くないですか…!?
日本国民がほとんど知ってる知名度の高い曲を作るって、相当難しいことだと思います。
それに、ファン向けの曲も全部素晴らしいです。
鬼龍院さんは作詞家作曲家ボーカルとして、後世に語り継ぐべき逸材では無いでしょうか。
ゴールデンボンバーが一発屋で終わらなかった理由

めっちゃいい話だ。
真摯な姿勢がすごい伝わってくる。

ゴールデンボンバーが一発屋とかってなんなんだろ…芸人じゃないんだよ彼等は。駆け出しのバンドマン同様ハイエースで各地周り小さいライブハウスや対バンで動員集め知名度を上げ、各ソロの出し物等…当時まだ理解されてない壁を乗り越えてきた(エア)バンドマンなのに。

さすが売れる前はファンが貢いでくれたマックカードで食いつないでた男だ

アーティストが売れ線狙うのださいと言ってるのとは違うみたいやな

ここ最近急に言い出したんじゃなくて本当にだいぶ前から似たようなことは発信し続けてるのは偉いと思う

筋は通ってるよね鬼龍院は

バンドは動員命だからね
ライトファンが一瞬増えても熱心に追いかけてくれるのが去れば老い先短くなる

ゴルボンなかなかの好青年じゃないか
ただ真面目すぎる印象だから見ててたまに不安な気持ちになる

つべの動画とか見てたら鬼龍院がいかにファンに楽しんでもらおうか考えてるのがよく分かるわ
そしてファンもその意図を汲み取ってるように思える

ファンが喜ばないことはしないのね

結果がどうあれここまで考えてくれてると応援しがいはあるかもな

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました