緊急事態宣言中の音楽フェス開催に批判殺到

東京、京都、大阪、兵庫では4月23日から5月11日までの17日間、緊急事態宣言が発令されている。この期間はイベントの原則無観客化や1000平方メートル超えの集客施設の休業などが要請されており、ほとんどの集客イベントやフェスが中止を発表した。

緊急事態宣言中の音楽フェス開催に批判殺到

しかし、休業要請や緊急事態宣言の法令をかいくぐって『JAPAN JAM 2021』が開催される模様。ネット上では批判の声が殺到し、プチ炎上を巻き起こしている。

関連する記事
野田洋次郎の怒りに満ちたツイート
【朗報】ロックフェス「Japan JAM」さん、GWに強行開催wwwwww【悲報】今年のフジロック、ロッキンオンジャパンフェスになってしまう

一番の問題ってライブそのものではなく移動なんだよね

※以下、ネット上の反応

なんかのニュースで音楽関連の事業が95%減っていうのを見た
ミュージシャンもライブやらなきゃ食べていけない時代だからね

それくらい切迫した状況なんだよ察しろよ

これの一番の問題ってライブそのものではなく移動なんだよね
リハーサルとか準備の兼ね合いもあるんだろうけど開場を開演の大幅前にしてできるだけ分散させるとかさ、そういう工夫が欲しい

誰も声出さないフェスとか楽しいのか?

移動よなあと近隣の飲食店だよな
でも飲食店からすればお金になる客なわけだし

とりあえず参加者と出演者らは終了後同じ場所に隔離してほしいのが本音

別に緊急事態宣言出てる都道府県じゃないならいいだろ
それを悪とするなら国なり自治体がちゃんと対応するべき

それがないのに主催者側を一方的に非難するのは違うな

これ、オンラインフェスじゃダメだったん?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました