レコ大が賞ではなく音楽祭化する可能性

年末の音楽業界の2大重大イベントのひとつ、NHK紅白歌合戦が今年は、無観客で行われることになった。先日、NHKの前田晃伸会長(75)が定例会見で発表した。
「紅白は、NHKが地方で実施している『のど自慢』と同じ、公開放送なんです。紅白は12月31日に行われますが、その前日に行われるあの公開放送にも影響を及ぼすのは必須ですね」

レコ大が賞ではなく音楽祭化する可能性

記事では数年前にとある芸能事務所が1億円のプロモーション代を支払っていたことに触れ、社会全体が癒着を嫌悪する方向であることから音楽祭にしようという流れだと報じられている。

さらにレコード大賞というものに価値を感じてない若いアーティストを呼ぶために音楽祭という形をとって番組に出演してもらうという考え。

まず米津玄師を呼ぶための舞台を整えることに全力を注ぐべき

※以下、ネット上の反応

倖田來未のバタフライあたりからおかしくなった??

音楽祭でも同じだが
テレビばなんてマンネリのワンパターン

音楽祭にしたところで他局の番組と同じようなメンツになるだけだしな

1億円事件は闇が深い

紅白にしろMステにしろFNSにしろレコ大にしろCDTVにしろ
テレビなんて全部同じマンネリワンパターン

シンプルに今の時代に合わせてストリーミングとかにすれば?

テレビ番組というものが終わってるんですよ
年末音楽聴きたい人はフェスにでも行って騒いでますよ

レコード大賞に価値を感じてる人らって演歌とかEXILE系含めたアイドルだけだよな

好きにやればいいのに
大賞購入はみんな知ってるけどな

まず米津玄師を呼ぶための舞台を整えることに全力を注ぐべき

コメント

タイトルとURLをコピーしました