back numberが高校生のために新曲「水平線」を書きおろし

BackNUMBER

「本来、インターハイの開会式が行われるはずだった、本日8月18日に公開致します」
スリーピースバンド「back number(バックナンバー)」は2020年8月18日、新曲「水平線」をYouTube上に公開した。同作は、中止となってしまったインターハイを目指していた高校生に向けて書き下ろされた。 SNS上のファンたちは喜び、また感傷にひたっている。

back numberが高校生のために新曲「水平線」を書きおろし

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、全国高校総体(インターハイ)が中止となり、開会式では同バンドの楽曲「SISTER」が演奏される予定だった。

彼らや彼女たちのために何か出来ないか考え、急遽制作し、完成した楽曲が「水平線」。

back number – 水平線

back numberっぽい曲って感じで好きです

※以下、ネット上の反応

コロナでインターハイが中止になり、高校生の声から生まれYouTubeにアップされたback numberの水平線が良き。
これ聞いて勉強頑張ろ、エペはもちろんするけど🙄
インターハイ開会式だったはずの今日、backnumberが新曲:水平線をYouTubeで披露した。依与吏さんのコメントを読んで狭い視野でしか物事を見れない自分を愚かだと思った。学校休みになっていいな。会社行かなくても給料もらえていいな。なんて浅はかだったのか。
やっと聴けた😭
「水平線」綺麗✨
インターハイの開会式に公開してくださるの素敵すぎた💕
なんだか自分に重ね合わせられそうです#backnumb

er
#水
平線

水平線、何回聴いても泣いてしまう。
もう高校生じゃないし、かつてインターハイを目指してた立場でもないけど
彼らや、今苦しんだり悲しんだりしてるすべての人に向けて
back numberが気持ちを向けてくれてるって考えるだけで涙が出てくる。
今は会えないけど、音楽で繋がってるって感じられる。
インターハイが初めて中止になった。
今年の開催地が群馬県、彼らの楽曲「SISTER」を演奏する予定だったことを知って、依与吏さんも何とか高校生の思いに答えるべく、作った楽曲が「水平線」。
学生時代、自らも陸上競技でインターハイ出場を目指していたこそ、彼らの無念に深く寄り添えたのだろう。
仕事から帰ってずっとエンドレスで
「水平線」聴いてる?視聴?してるけどだんだん歌詞の意味が染みて2番目の後半辺りからもうなんか泣けてくる。
back numberっぽい曲って感じで好きです。早く生で聴ける時がくるとええな~
#backnumber
#水平線
清水依与吏が曲を置いた事で
SNSが幸せ💞で溢れている
(*ˊ˘ˋ*).•*¨*•.¸¸♬

#backnumbe
r
#水平

back numberのMVのロケ地近すぎww

それと撮影クルー見かけたwww

#backnumber #水平線

backnumber
新曲「水平線」🎸
なんか、依与吏さんらしい一曲です♪( ´θ`)依与吏さんの高い声の部分が大好きです⤴︎🎶
それと、歌詞の内容に涙が溢れるところでした〰
#backnumb
er
#群

#インター

#バンドマンの贈

#恋愛節
復活?
水平線。
何度聴いても
何度も聴きたくなります。
#backnumber
#水平線
離れた世代を取り戻す
チャンスでもあるな。#backnumber
#水平線

バックナンバーの新曲「水平線」すごいヤバい、いい歌すぎる✨#バックナンバー #backnumber #水平線

コメント

タイトルとURLをコピーしました